【7月20日(土)開催 無料オンラインセミナー】

 痴漢や盗撮といった触法行為に至ってしまっているケースでは、意志の力ではどうにもならずに「やめたくても、やめられない」という依存状態に陥っている人が少なくありません。

 性問題行動を抱え、本人・周りが困っている状態にある場合、「性依存症」として理解し、依存行動に対する理解を深める、対処の方法を身につける、周りが「性依存症」と理解して支援を行っていくことが重要となります。

 本セミナーでは、臨床心理士が性依存症で困っている本人や周囲の方に向けて

① 性依存症の考え方とメカニズム

② 支援の方向性

③ 周囲の人の関わり方

④ 相談のタイミング

などについてお伝えしていきます。

 本人の抱えている問題・課題や背景はそれぞれではありますが、性問題行動につながるきっかけについての見方や、対処のあり方には共通している点が多くあります。本セミナーが性依存症で悩んでいる方や、その周囲の方の一助となれば幸いです。

* 開催日:7月20日 (土) 14:00~15:30 Zoom開催

 【対象】

 性行動に問題・課題を感じている当事者、周囲の方々

* 本セミナーは個人を特定するものではありません。

※お申し込みはコチラ→ 「お申込みフォーム (google.com)」 よりお願い申し上げます。